« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

バナナ名刺をつくろう。

Banner_banana_3

http://www.teamgogo.net/banana/

夏至の日に全国で一斉配布した“豪快な号外”を覚えていますか。
ワタシも400部、配布をしたのだけれどさ。
その中の記事でワタシもすごく興味を持った、“全世界のバナナの茎で紙を生産すると、世界の紙をすべてまかなえる計算”だという事実。そんなこと出来るんなら今すぐやらなきゃ!って思ったけれど実際どうやってバナナペーパーを使えばいいのだ??そもそもバナナで紙を作る人がどこにいるんだろ??どこで手に入れればいいの!むしろ自分で作っちゃいたいっす!!なんてヤキモキモンキーしてたらこんな記事を見つけたよ。今後は名刺に限らずどんどん生産されて主流になればいいと思うよ。

名刺は是非、バナナん、バナナん、バッナ~ナ♪♪で。

| | コメント (2)

君たち女の子

200709231638000


←昨日、トイカメ仲間達と元町方面をカメラ散歩してきたよ、の画。

気持ちの良い秋晴れの連休。一人じゃ行けないような奥まったところとか観光地だったりとか、沢山写真も撮れたことだし。うーーんっ充実☆知り合ったばかりのお友達だけどマイペースを許される心地良さに幸を感じます。ガールズ最高。早く一緒に飲みに行きたいなあ。函館に新しい友達が増えてよかったなあ。

今日は現像を出すついでに噂のカメラ屋さんにも行く予定。

200709231442000

| | コメント (7)

about me.

200709141700000


この画像の中に猫が居ます。見つけられるかな?ちなみにコレは携帯の写メっす。

セコマに現像出してから、出来上がり次第の連絡希望で待ちぼうけを喰らって3週間。自ら連絡してやっと手に入れただいぶ前の写真。やっぱり未だにコレ!という一枚が出てくる確率は1/6くらい…12枚撮りのブローニだと、1フィルムにつき2枚の割合です。・・・うわ!!珍しくトイカメの話題だわ!!
しっかしこの割合だと、まるでリード楽器の(2枚リードについては知らないけど)リードの箱みたい。1箱に10枚くらいだっけ?入ってんの。そのうちの1枚か2枚くらいしか良品がないっていうアレね。
んんん、まあワタシ、トイカメ(他カメラも含む)が趣味の人に比べて撮ってる頻度がかなり低いしね、意識レベルもかなり低い、趣味といえどもそんなに腰を据えてないからなあ。なんて。だけどやっぱり刺激されるとね、アレだよね。5月くらいの街がカラフルになってきてる時期は調子良かったんだけどね。もっと撮りたい。ゆっくりマイペースだけどもね、もっと撮りたい。遠出とかしてね。一人で。車で。このやろう。仕事になんか負けるもんか。

200709221717000


200709221720000

今日の夕日と、それに染まる実家キッチン。


あ、これも写メっす。写メっつうかそろそろデジカメ欲しい。今まで全く自分に不必要としていたのだけれどなんか急に欲しくなったわ。誰か誕生日に下さい。


INPUTも、OUTPUTも大きくして
自分に大きな流れを作りたい。

| | コメント (4)

Crimso of heeling.

314n1t75tel_ss500_


King Crimson 太陽と戦慄(Larks' Tongues in Aspic)

ワタシ、タム中心に叩くドラムが大好きなんです。タム遣いの上手い人には何されてもOKみたいな。タムの音に性的魅力を感じるのはワタシだけ?ドラムセットの中で一番人間の声に近いキーだからなのかなあ。THE・エロス。

| | コメント (0)

DRAMA/lostage

41jauv7od8l_ss500__2


ワタシがいつもニールヤングやくるりばっかり聴いていると思ったら大間違いだぜ!へっ!

lostage、9月10日のライヴでまさに“一目惚れ”した。会場ではあいにく持ち金がなかったため、五味(兄)さんと握手だけして帰ったのだけれど、帰ってからも興奮は冷めず、翌日の仕事中もspiritpageとlostageの曲が交互に頭から離れず、やっと手に入れたlostageのDRAMA. 正直、衝撃。ライブを観た直後ってCDじゃ満足できないかもしれないなあなんて、要らぬ心配でしたね。感電した。身体中に電気が走って、かと思えば深く、激しい水流に溺れている自分が居ました。それなのに、こんなにも心地良い。日本にこういう音を出すバンドが居たなんて…
なんていうか、“爆音で”こんなにも“じっくり”聴けちゃう音楽ってそうそうない。かっこ良過ぎだよー…楽曲も音も全部が、本当全部がツボです。そうそう、CDに入っている、坂本麻里子さんの文章がすごく的を得ています。

ちなみに、ライブでまさに心打たれた、ううん、弾丸で打ち抜かれた曲“LIBIDO”が一番のお気に入り。んんんでもね、やっぱり“公園の裏の黒い蝉”もヤバイな…ううん全部いいな。なんていうか本当すっごい名盤。只今ヘビロテ中。しかもこれは長期に渡ってのヘビロテ虫になりそう。

今まさに札幌カウンターアクションにてlostage、ライブ中ですね。
行きたかった…
次北海道にいつ来るんだろう。
や、北海道に来なくったって、ワタシが行きます。東京でも大阪でも奈良でも。絶対行く。

| | コメント (2)

9月10日 あうん堂

Lostage_3

9月10日@あうん堂
LOSTAGE
~DRAMATIC TOUR 2007~

and

the SHUWA
[inevitable accident]release party

in HOKKAIDO

■ □ ■ ACTS ■ □ ■

LOSTAGE(奈良)
the SHUWA(東京)
dry as dust(函館)
L!EF
spirit page


久しぶりのライブです。
全バンド、素晴らしいバンドばかり。
しかもL!FEを観るのは、実はspirit page川岸さんがサポートしてた時以来、久しぶりだしね。


今日のライブは、spirit page の川岸さんにとっても特別なライブということもあって、観る側としてもその、オーラというか、パワーというか、そういうものがすごく伝わってきて、とにかく幸せな時間だった。
ワタシにとって札幌生活最後のライブ、in the Flat Fieldで感じた
黄昏色や浮遊感。空間というものが全身に訴えてくる感覚。
に対して、今回のライブはすごく、血の通った人間から生み出される感情が、熱を帯びて、ぶつかって、重なって、包まれる心地良さがあった。だから本当に幸せすぎてもう、今このまま死んでもいいかなって、そう思えてしまうぐらい。

そして、またしても最高の出会いがありました。
↑画像の人達。lostageです。
彼らとの共演がひとつの目標だったというspirit pageの川岸さんが「最高だ」と豪語(笑)していたlostage.
その言葉に嘘はありませんでした。
本当、最高。ひとめぼれです。
今日ライブに来れて本当に良かった。

そもそも、spirit pageっていうバンドに出会えて、
またどんどん幸せな瞬間にリンクしていって、
なんか、ワタシの中でひとつのkeyになっています。

spirit page.

そしてもうひとつ言いたいのは、G/Vo.の川岸恵介さん。
川岸さんという人そのものから発せられる色や、匂いや、熱。
そのエネルギーがすごくワタシにとって重要で。
気がついたら、ワタシの中でkeyパーソンの一人になってるのかもしれないです。親しい訳でもないのに勝手にそう想っているのは
大変恐縮ですが、笑 
川岸さんの表情や姿勢や言葉ひとつひとつが、
音楽に対する見方を変えるきっかけになったりして
それによってまた迷宮入りすることもたまにあるけれど
なにより、ライブで、その瞬間を共有できる幸せは
他のどんなものであっても、替えることは
できないと思います。

ああ、幸せだなあ。

| | コメント (0)

otsukarechan.

ああああーーー

PC壊れた。

なんだかまた、ウィルスにやられたみたい…

あらゆるページのログイン画面で、

IDとかPW入れる欄に延々

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaa…って………勝手に……

まるで今のワタシの脳内のように…

そうそう、脳内メモリーがパンクしたの、今日ついに。

もうこれ以上何も言わないで…覚えれません…

心底そう思いました。そして目の前にはヒヨコが沢山…

9月に入って、

立て続けに着信した携帯メールの内容は

みんなライブ告知。

しかもずぅーーーーっと活動してなかった仲間達が

次々と活動開始してるみたいです。

楽しいことの情報がどんどん入ってくる。

負けちゃ居られないのだ。

もしもブログの更新が滞っていたら

ワタシ、踏ん張ってるんだって思ってください。

アーメン!!

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »