« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

BACHIKONDOOO、ありがとう。

5769_1
080826_17330002
BACHIKONDOOO LIVE @まちづくりセンター 200/8/26
とても嬉しい一日。とても幸せな一日。ありがとうの響きがこんなに綺麗で、温かくて、優しくて、心地良く体中に染みていくなんて、こんなHAPPYなこと、あるかしら。バチコンドーの皆、主催ののっつ&なおちゃん、一緒に会場設営、お店、頑張った仲間達、足を運んでくださったお客さん達、場を提供してくださった方々、みんなみんなの顔を思い浮かべると、目が熱くなります。あの場に居た全員と、心のハグが出来た日でした。

LIVE、本当に最高でした。
あんな空間を作れる人達は、初めて観たかもしれない。
リーダーの真さんのジェンベ、優しくて、楽しい音だったんです。ジェンベのリズムをSHOWとして叩く音って、どちらかというと攻撃的な、攻め姿勢な音である気がしていたワタシにとって、こんなに素敵(優しい+楽しい)な、心地良い音はある意味衝撃でした。SHOWとしてのジェンベより、本来アフリカの民族の生活の中で日常として生み出されている音に、限りなく近いなあと感じました(勿論ワタシは現地に行った訳ではないけれど、たまたま映像で、そういう音を観る機会があって、そこから感じたバイブレーションのお話です)。いや、それだけでなくて、やっぱり演者の本物の魂から鳴ってる音だと感じた。彼らが生きてきた中で、見て触って感じたことが全て今の彼らを作る糧となって、今ここに生きている、その生命力がすべて音になって鳴り響くのが体中で感じ取れる、そんな音でした。
ダンス、歌、衣装も、全ての場所から溢れ出ている優しさが、あの会場に充満した結果が、会場に居た人全員の100%の笑顔に表れていた、本当に最高の空間でした。

ついでにフードも好評、冷カリー完売!嬉しい限りです★
080826_17330001

さくらちゃんのマタニティバイブスの最高のアイスクリーム、本当に美味しかったです・・・ワタシもきっといつかそんなバイブスの料理をするぞっ!笑
080826_17340001


最近超~可愛い彼女が出来た92兄が販売部長のマフェはさすが一番最初に完売でした~!
080826_17350001


バチコン、りーぬサン手作りのアフリカン雑貨↓
欲しかったけど買うタイミング逃しちゃったので次回に期待☆
080826_17360001

けんじチャンのクスクスも美味しかったし、オガちゃんのマフィンは後でゆっくり・・・食べるの楽しみです。
打ち上げも本当に楽しかったし、皆とはち切れんばかりの笑顔で笑いあって、抱き合って、溢れる涙がすごく心地良くて、このままこの楽しい時間が終わらなければいいと、ずっと続けば良いと、願わずには居られない夜でした。
本当、全てにおいてHAPPYなイベント、主催ののっつ、なおちゃん、本当にお疲れ様。そして本当にありがとう。
来年といわず、もう月一で続けていって欲しいくらいバチコンドーに惚れました。
本当に本当に、ありがとうございます。

| | コメント (2)

星めぐりの唄

あかい めだまの さそり

ひろげた 鷲の つばさ

あをい めだま の子いぬ、

ひかりの へびの とぐろ。

オリオンは 高く うたひ

つゆと しもとを  おとす。

アンドロメダの くもは、

さかなの くちの かたち。

大ぐまの あしを きたに

五つ のばした ところ。

小熊の ひたいの うへは

そらの めぐりの めあて。

----------------------------------------------------

宮沢賢治の世界に、再び触れ合う機会が増えました。
この時期に出逢うということは、やっぱりワタシに何かメッセージがあるのでしょう。

----------------------------------------------------

最近夜風が冷たくなってきましたが、如何お過ごしでしょうか。
更新が滞ってすみませんでした。ワタシは元気です。
7年間お世話になった携帯電話会社を変え、不要なものを徐々に手離して、身軽になると自ずとまた新しく必要なものが入ってくる、そのことに迷いはありません。

何が本当の豊かさなのか
何が本当の幸せなのか
生きるということは、どういうことなのか

知識があるだけでは、それは生きているとは言えません。
知識を体験して 体験を認識する そして次のステージへ

この流れに、繋がった人達に、是以上ない感謝を。

誰かと出逢う、誰かと繋がる、誰かと密接な関係になる。
例えばそれが親友だったり、夫婦だったり、あるいは親と子だったり、教師と生徒であったり、ハタマタ、偶然同じ場所に居合わせた顔見知りだったり・・・
その関係性は様々だけれど、どれも皆、其々に各々に、意味のある出逢いであり、意味のある繋がりであるんです。自分に至らない点があろうと、相手に至らない点があろうと、現在だけを見つめるとその時点ではマイナスに作用する関係であろうと、それでは何故出逢ったのかと、原点に視点を戻したとき、あるいは到達地点を想像したとき、必ずその出逢いには目的があることに気がつくだろうと思います。
ここに生きるもの全てが、互いにその関係性が作用して、完全なるバランスで成り立っているから、ワタシ達は生きていられるのです。
勿論、上記の例以外にも様々な関係があって、人間同士に限らず、自然界に在るもの全てに言えることだと思います。

でも、そう思っているワタシはまだ、不完全な状態だから此処に生きているのです。
知識があるだけではそれは生きているとは言えないのだから、
もっともっと貪欲に、体験を重ねたい。
そしてチューニングをばっちり合わせることが出来た暁には、自分はどんな音で鳴り響くのか、そして何と共鳴して、何処の音が聴こえてくるのか、それが楽しみで仕方がないのです。

ありがとう、の言葉が、日に日に色味を増してゆきます。

| | コメント (2)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »