« 新年のLIVE告知 | トップページ | 冨田貴史さん北海道ツアーin HAKODATE »

土曜の夜の音楽会無事に。

2009/1/17
ハルジョオンヒメジョオンにて
無事2マンライヴ終了いたしました。
ライブの度に、店の雰囲気の画像撮っておけば良かった・・と後悔してます。このブログから雰囲気を伝えることが出来ず申し訳ありません・・・

さて、今回のLIVE、いろんな意味で修練の場となりました。主催者側からのコンタクトが結構ギリギリだったこと、持ち時間が長いLIVEが立て続いたこと、個人的にいろいろ悩んでしまったことによりモチベーションが下がりきってしまったこと、更にLIVE前に風邪をひいてしまったこと、そんなときに無理な頼みごとをされて気をもんだり・・・改めて書き出してみると悪条件が結構重なったなか、本番直前までやる曲も曲順もまとまってない状態で、本当に最悪なコンディションでした。
でも、逆に考えるとこれはすごくいい試練だったし、本当に、今の私だからこそ与えられた大事な試練だと、そう思います。だから、全部ひっくるめて、本当に、ありがとうの気持ちです。
新曲でも歌いましたが、見方を変えると全てのことが感謝に繋がること。
改めて、忘れてはいけないと、自分の唄で気づかされたり。

でも、一番強く感謝したいのは、
本番に向けて、沢山の仲間が、沢山の力を私に送信してくれたこと。
こんなにも最悪なモチベーションで、コンディションで、あの場であんな風に唄えたのは、いつも変わらぬ笑顔で居てくれる大切な友達の存在があったから。むしろ、その力だけで私を唄わせてくれたんだと思います。そうじゃなきゃ、今回は絶対頑張れなかった。私の状況を見て、きっといつも以上にパワーを送ってくれたから、良い意味で、何も考えず、からっぽの状態で唄えた。からっぽの身体に沢山の仲間のパワーがそのまま入ってきて、その力だけで唄わせてもらいました。当の本人は全く抵抗することもなく、ただただその力に身を任せて、誰かが私の身体を使って唄っていたとしか言いようのない、そんな時間を過ごしました。
客観的に冷静にみると、J’aime la blancさんのあの華やかで楽しい雰囲気を、一気に(今回はちょっぴりダークな選曲だったというのもあり)深くてじっとりしたあの雰囲気に落としてしまったことが主催者さん的にもちょっと、申し訳なかったかな・・・と思いますが、それでも昨夜のあの時には、あれが私の全てだったと思うし、本当に、昨日のあのLIVEは、今の私のこれ以下でもこれ以上でもない、良くも悪くもあれが私の等身大の姿だったと思います。
この持ち時間という枠で全部出せたのは本当に大きな大きな収穫。
ライブ前の1週間で特に、沢山抱えて悩んでしまったけれど、やっぱり、自分がからっぽになったときに見えるものこそ真実だと、改めて感じることが出来て、本当に有り難い気持ちでいっぱいです。
ありがとう。

↓セットリストです。

1 アンテナ / くるり
2 家族の風景 / ハナレグミ
3 ありがとうの歌(仮)  
4 heart of gold / NEIL YOUNG
5 home again / Carole king
6 ありったけの愛 / THEATRE BROOK
7 幸せのうた           
8 ハンキーパンキー / ハナレグミ
9 小さくて大きな存在   

アンコール
IN MY LIFE/ The Beatles

本番中は何も考えることができなかったので、後から聞いてびっくり、一時間も唄っていたそうです。笑 聴いてる人は大丈夫だったんでしょうか・・・あっというまだったと言ってくれた方もいらっしゃいましたが、まだまだ修行が足りないですね。それにしても持ち時間を過ぎて唄い続けたなんて初めてです。笑
今回はアンケートの記入もあり、私の歌でいろいろ考えましたという声も(それも一人ではなく!)あり、それが何よりも嬉しかったです。

くるりのアンテナを選曲したのは、実は本番5分前くらいの本当ギリギリに思いつきの決断だったんですが、やっぱりこの曲、アルバムでも最初の曲になってるのだけれど、これから始まるよ~って空気にするのにもってこいの曲だなあと思います。まあこれは私の個人的な感覚ですが・・・それでもこの曲は本当に私にとって大事な曲です。今までこの曲の深いとこまでの意味合いを私を通して伝えることにまだ身が入らなかったから、ライヴで唄ったことは一度もなかったのですが、やっぱり今の私だから、私にとって深く思い入れのある曲なら演れるって気がして。それで選曲しました。思いつきの決断だからこそ、つまり直感だからこそ導かれたこの選曲。唄えたことが後々になってじわじわ喜びになっています。
そして、ニールヤングの名曲・・・
これを唄うときはいつなんだろうと思いながらなんとなく、何ヶ月か前にカバーしてみてはいましたが。ここで出ましたね。うん、こんな状況だからこそ唄えました。この曲の内容は、“僕は君の為に美しい心を探し続ける そして僕は年老いていく”そんな内容です。まさに今なら唄えると思って唄っちゃいました。これも私の今の100%な姿です。あとは新曲以外お馴染みの曲ですね。でも、何度も言うようにこれがいまの私の全てでした。
唄わせてくれたみなさんに、本当に感謝しています。

実は、この後のLIVE予定はありません。
しかし当分入れるつもりもありません。
ここ半年くらい本当に毎月唄わせていただく機会があって、だからこそ掴めたものが言葉では言い表せないほど沢山あるのですが、いま、私の持てる力を一旦出し切ったという感じもあり、少し充電したいなあというのが本音です。本当言うと、風前の灯でした。私の魂。でも本当だからこそ演れた昨日のLIVEはすごく収穫になったし、更に次に繋げるためにも、前向きな充電期間に当てたいと思っています。
とか言って、何週間か後にまたLIVE告知とかしてるかも知れないけど・・・笑
とにかく私は私の未来に向けて、自分のペースを再度調整して、見失わないように毎日を過ごしていきます。

応援していただいた皆さん、本当にありがとうございました。
これからも、宜しくお願いいたします☆

|

« 新年のLIVE告知 | トップページ | 冨田貴史さん北海道ツアーin HAKODATE »

音楽に関わる日々の記録」カテゴリの記事

コメント

コメント遅れてごめんね。
最高のLIVEでしたよcatface

無理せずマイペースに良いACOさんの歌声

聞かせてくださいね!

また集まって語りましょうヽ(´▽`)/

投稿: chitto | 2009年2月16日 (月) 09時19分

チットさんこんばんは~
こないだはmuji棒二森屋店へご来店いただきありがとうございました☆
タイミング悪くお話できずすみませんでした。
また機会があれば宜しくです**

投稿: aco. | 2009年2月17日 (火) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年のLIVE告知 | トップページ | 冨田貴史さん北海道ツアーin HAKODATE »