« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

悔しい!

先日の卒園式は、とても良い日でした。いつぶりかわからないほど、滝のような涙。子供達も、私たちも、沢山学び、 沢山感じ、大きく育ちました。私たちの新しい日々、君達の新しい日々、みんなそれぞれ次の行き先は違うけれど、みんなが一緒に新しい時間を迎えるから、何も怖くないんだよ。だから本気で頑張ろうと決心した矢先。

私の新しい道は思わぬ方向へぐにゃり。ぬかるみに足を取られました。悔しい。悔しい。でもこれも間違いなく自然の流れ。これはこれで必要だった流れなのです。私は少し拍子抜けして面食らっただけです。悔しいから余計に燃えるのみなのです。明日は新月●

素敵な場所との出逢いを祈りましょう。

| | コメント (0)

夢広がる・・・

090322_10140001
明日はいよいよ、こびとの森の卒園式です。小学校へ上がる子、幼稚園へ通う子、みんなそれぞれの道へ。こびとの森はなくなってしまうけれど、物質的な場所がなくなっても、精神的な場所はいつまでもそこに在り続ける。そんな意味を込めて、明日はふるさとを唄います。

先生達を含め、こびとの森の仲間達はみんな、それぞれの新しいステージへ進みます。全て自然の流れの中で、生まれたり結ばれたり、離れたり繋がったり・・・繰り返しながら向かう場所はひとつだから、怖いことなんてありません。いま、夢は広がってゆきます。

1237777497_1

| | コメント (0)

ぼたもちちゃんと羊ちゃん

090316_23150002
無事にぼたもち完成しました~仕事の後に夜な夜な作ったので結構疲労してしまったです・・・何はともあれ、甘さ控えめ小豆ちゃんから手作りのぼたもちが出来てよかった~きなこ味もつくりました♪090316_23150001


こびとの森にゆっくり来られるのもこれが最後。次はいよいよ卒園式(卒所式?)…泣いちゃうかもなあ。寂しいけれど、次のステージへ、みんな進むのだなあ。

以下↓フェルト作り作品集
090318_10510001
090318_10520001
羊さんにも、カラー玉にも、実は鈴が入ってます。大小異なる鈴を入れたので、音色も二色です☆090317_18450001
憎めない・・・たまらない表情のコアラ?犬?これは、あんなにフェルト作りを嫌がっていたよういちさんが作ったものなのです。090317_18440002

| | コメント (0)

おはぎを作っています。

明日は、お彼岸の入りです。

*彼岸(ひがん)とは、煩悩を脱した悟りの境地のことで、煩悩や迷いに満ちたこの世をこちら側の岸「此岸」(しがん)と言うのに対して、向う側の岸「彼岸」という。

お供え物は、春は牡丹の花で、ぼたもち。秋は萩の花でおはぎ。なので私が作っているのはぼたもちですね。明日はもはやすっかり恒例のこびとの森へのお出掛けです。いつもでくさんに美味しい給食を食べさせてもらっているので、手ぶらでは行けません。という訳で、今日はぼたもち作りです☆先々週、桜餅を作ったので興味が湧いたぼたもち作り。本当は道明寺粉を使うと簡単なのですが、売っていなかったのでもち米から炊きます♪あんこも、市販のものだとすぐ出来ますが、どうせやるなら小豆から♪小豆を煮るのは得意なのです♪

今は小豆を冷まして味を染み込ませてます&もち米炊いてます♪今日こそ早く寝たいな~なんて思っていたけど、やりたいことがあるとやっぱりどうしても、寝るのは遅くなりそうです。。

さて~お風呂入ってこようかな♪
明日はあんこの苦手なえみちゃんがお休みだそう。でもその代わりいつも火曜日には会えなかったけーちゃんに会える♪でもあんこ苦手はあこちゃんが治すよ!えみちゃん、早く風邪治すんだよ~

| | コメント (0)

お誕生日おめでとう。

090310_15540001
最近毎週こびとの森へ遊びに行ってます。笑 昨日は先生の誕生日(一日遅れましたが)☆というわけで、得意のチーズケーキを焼いてお祝いに行ってきました!プレゼント、ケーキのほかにメッセージカードを用意したのですが、やっぱり子供達にそのカードを書いてもらいたくて、先生にばれないようにどのタイミングで描かせるか、朝からよういちさんと揉めたりしつつ(笑)でくさんのご好意も手伝っての大成功を収めました☆こびとの森との出逢いは、私の人生において本当に大きいです。こびとの森のでくさん、小川先生、このお二人無しに私の人生は語れません。大好きなお二人なのです。そんな大好きな人の誕生日を、大好きな仲間達(お二人と子供達とよういちさん)と一緒にお祝いできたことが本当に嬉しかったです。だけど、何より嬉しかったのはやっぱり、心を込めて作ったケーキを、子供達に食べてもらえたこと。今年小学校にあがるちひろ君はチーズケーキが大好物だったらしく、私が作ったものも大喜びで食べてくれました。なんと、ケーキの下に敷いてある紙までも大事に大事に食べてくれました。(紙についてるケーキね。)最後にはお皿も綺麗に舐めてくれて、そこまで大事に欠片を一粒残らず食べてくれたことなんて初めてで・・・嬉しかったなあ。
そのあと皆で油粘土で遊びました。私は牛や鳥を作っていたのですが、馬にも挑戦することになり、「お馬さん、難しいなあ、作れるかなあ。」と独り言を言ったら、ちひろ君がこんな一言を・・・

「アコちゃんなら出来るよ!だって、あんなに美味しいケーキ作れるんだもん!!」

ちひろ君・・・あこちゃんは嬉しくて照れくさくて、また泣きそうになってしまったよ。そして下手くそながらお馬さんを完成させたとき、「最初から出来ると思ってたよ、あこちゃんなら!」って・・・もう、みんな・・・大好きです。毎週毎週、一生忘れられない出来事が続いています。子供の居る生活。こんなに幸せなんだ。お母さんになったら、毎日大変だけど、毎日こんなに幸せなんだな。自分の母親にも本当に心から感謝の念が湧いてきます。
以下、よういちさんと私の作品集。笑 メルヘンなのが私作。写実的なのがよういちさん作です。
090310_15550001
090310_15560003
090310_15550003
090310_15560002
090310_15530003

| | コメント (0)

嬉しい嬉しいひな祭り

090302_21440001


あかりをつけましょ ぼんぼりに
お花をあげましょ 桃の花
五人ばやしの 笛太鼓(ふえたいこ)
今日はたのしい ひな祭り

お内裏様(だいりさま)と おひな様
二人ならんで すまし顔(がお)
お嫁(よめ)にいらした 姉(ねえ)様に
よく似(に)た官女(かんじょ)の 白い顔

金のびょうぶに うつる灯(ひ)を
かすかにゆする 春の風
すこし白酒(しろざけ) めされたか
あかいお顔の 右大臣(うだいじん)

着物をきかえて 帯(おび)しめて
今日はわたしも はれ姿(すがた)
春のやよいの このよき日
なによりうれしい ひな祭り

***************

こびとの森でおひな祭りをしました。昨日、よういちさんと突然行こうという話になったので、おひな祭りっぽいものをお土産にしようという話になったのが前日の夕方。スーパーでうろついていると・・・前方にでくさん小川さん夫婦が!笑 結局スーパーでお土産を入手しようという魂胆がばれてしまいまして、悩んだ挙句、さくら餅を作りました☆さくら餅作り初体験で、桜の葉っぱもなくて、ぐだぐだでもなんとか色と味だけはさくら餅になりました!クッキングペーパーを葉っぱの形に切って代用しましたが、次こそ絶対葉っぱつけるぞ~
そして頑張って作ったさくら餅。いよいよ子供達の口に入っていく様子をみて、こんなに感動するなんて思いもよらなかったです・・・今まで生きてきて、人に料理やお菓子を食べてもらった経験はたくさんあります。でも、この年代の子供(3歳、4歳)に、自分の作ったものを食べてもらうのは生まれて初めてだったのです。昨日ワタシの手のひらから生み出されたこのさくら餅が、一口、二口と子供の口に入っていく様子を見て、こんなに嬉しい気持ちになるなんて昨日は想像も出来なかったです。さらに。ワタシが見ていない隙に、えみちゃん(4歳児)がこっそりよういちさんに耳打ちをしたそうです。その内容が・・・
「えみちゃんね、本当は、あんこが嫌いなの。でもね、あこちゃんが作ってくれたから、頑張って食べるんだ。」・・・・・・そう言っていたそうです・・・・・・もう、心の中で大号泣。えみちゃん、わたし、嬉しいよ。美味しいかいって訊いたとき、うん!って言って食べてくれたね。わたし、えみちゃんが食べてる様子が嬉しくてただただ君の顔見つめてニコニコしてて、全然気がつかなかった。でも、そんな私の嬉しそうな顔みて、君が何かを感じてくれたんだね。その想いが、嬉しくて嬉しくて、今日のこと、一生忘れないよ。えみちゃんが私を大好きと言ってくれるその気持ちが本当に本心だということ、私の心のど真ん中で受け止めることができた、そんな嬉しいひな祭り。

子供達が帰った後も、いつもの4人でいろんな話をしました。私の想いも、あの場所のお陰ではっきりと言葉に変えることが出来たり、それがストレートに相手に伝わってくれたり、本当に、何もかもが嬉しい一日だったのです。決心は前向きにあるべきで、慎重さと思い切りの良さとのバランスも大事です。自分の人生は、自分しか歩めません。だから自分で選ぶのです。それが結果としてあなたの為に、そして、私の為に。そういう道を私は選びます。大切な人たちの大切な想い、大切な人たちから学んだ大切な想い、大切な人たちから貰った大切な想い、その意味をちゃんと理解して消化して前に進みたい。だから、今日もありがとうの気持ちで眠りにつくことにします。

ありがとうございます。

| | コメント (2)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »