音楽に関わる日々の記録

IN MY LIFE

090123_17420001
こんばんは。aco.です。
最近いろいろすっきり行かないなあ。と、思っていました・・・そして最近ギター弾いてないなあ(一週間前に卒園式で弾いた以来カバーからも出してない・・)と思っていました・・・そして何の気なしに相方の家で自分のではないギターをちょしながら。ふと。あれ・・・自分で作ったあの曲、何カポだっけ・・・から始まり。あれ、コード、あれ。あれ。んじゃあ、あのカバー曲の始まり方は・・あれ。あれあれ。あら。

一旦活動休止~って言ってから、すっかり自分の身体から旅に出てしまった音の魂。いやいや、ご心配なく。これでいいんです。一個のことしか出来ない私だから、これが実は心地良い状態でもあるんです。家でも全くCDすらかけません。相方がCD聴いててもふわ~唄っててもふわ~でくさんとFreeSpiritしててもふわわわー。スイッチは切られたまま。これが私です。無理にONすればするほど状態は悪くなるのです。だから。

スイッチ切れてましたが、音とは関係ない自分のsoulもちょっとお留守にしてたかも知れません。何の気なしに、親愛なる家族のような仲間である92君がくれたハルヒメLIVEのDVDを観始めた真夜中。眠いですが、思い出しました。自分のsoulは忘れちゃなりません。

何かに悩んだり、苦しくて見えなくても
ありがとうが言えたなら きっと
ありがとうが言えたなら きっと
思い出せるはずだから。忘れないで。

その上の 太陽は ありったけの
愛だけで 出来てると
思いませんか

自分のVTRを観るのはとてもとても照れくさくて恥ずかしいのだけど、あんなに想いを飛ばせたのは、出逢った皆のおかげであり、支えてくれた方々であり、教えてくれた人たちであり、私を形成してくれた皆々様があるからです。地球は今も此処に生きてます。宇宙はいまも見守ってくれてます。ありがとうございます。

それと、Yu、そろそろ連絡が欲しい頃です。PCのメアド教えてなかったかなあ。携帯変わっちゃったからなあ。ちょっと直接連絡取りたいんだなあ。

| | コメント (0)

土曜の夜の音楽会無事に。

2009/1/17
ハルジョオンヒメジョオンにて
無事2マンライヴ終了いたしました。
ライブの度に、店の雰囲気の画像撮っておけば良かった・・と後悔してます。このブログから雰囲気を伝えることが出来ず申し訳ありません・・・

さて、今回のLIVE、いろんな意味で修練の場となりました。主催者側からのコンタクトが結構ギリギリだったこと、持ち時間が長いLIVEが立て続いたこと、個人的にいろいろ悩んでしまったことによりモチベーションが下がりきってしまったこと、更にLIVE前に風邪をひいてしまったこと、そんなときに無理な頼みごとをされて気をもんだり・・・改めて書き出してみると悪条件が結構重なったなか、本番直前までやる曲も曲順もまとまってない状態で、本当に最悪なコンディションでした。
でも、逆に考えるとこれはすごくいい試練だったし、本当に、今の私だからこそ与えられた大事な試練だと、そう思います。だから、全部ひっくるめて、本当に、ありがとうの気持ちです。
新曲でも歌いましたが、見方を変えると全てのことが感謝に繋がること。
改めて、忘れてはいけないと、自分の唄で気づかされたり。

でも、一番強く感謝したいのは、
本番に向けて、沢山の仲間が、沢山の力を私に送信してくれたこと。
こんなにも最悪なモチベーションで、コンディションで、あの場であんな風に唄えたのは、いつも変わらぬ笑顔で居てくれる大切な友達の存在があったから。むしろ、その力だけで私を唄わせてくれたんだと思います。そうじゃなきゃ、今回は絶対頑張れなかった。私の状況を見て、きっといつも以上にパワーを送ってくれたから、良い意味で、何も考えず、からっぽの状態で唄えた。からっぽの身体に沢山の仲間のパワーがそのまま入ってきて、その力だけで唄わせてもらいました。当の本人は全く抵抗することもなく、ただただその力に身を任せて、誰かが私の身体を使って唄っていたとしか言いようのない、そんな時間を過ごしました。
客観的に冷静にみると、J’aime la blancさんのあの華やかで楽しい雰囲気を、一気に(今回はちょっぴりダークな選曲だったというのもあり)深くてじっとりしたあの雰囲気に落としてしまったことが主催者さん的にもちょっと、申し訳なかったかな・・・と思いますが、それでも昨夜のあの時には、あれが私の全てだったと思うし、本当に、昨日のあのLIVEは、今の私のこれ以下でもこれ以上でもない、良くも悪くもあれが私の等身大の姿だったと思います。
この持ち時間という枠で全部出せたのは本当に大きな大きな収穫。
ライブ前の1週間で特に、沢山抱えて悩んでしまったけれど、やっぱり、自分がからっぽになったときに見えるものこそ真実だと、改めて感じることが出来て、本当に有り難い気持ちでいっぱいです。
ありがとう。

↓セットリストです。

1 アンテナ / くるり
2 家族の風景 / ハナレグミ
3 ありがとうの歌(仮)  
4 heart of gold / NEIL YOUNG
5 home again / Carole king
6 ありったけの愛 / THEATRE BROOK
7 幸せのうた           
8 ハンキーパンキー / ハナレグミ
9 小さくて大きな存在   

アンコール
IN MY LIFE/ The Beatles

本番中は何も考えることができなかったので、後から聞いてびっくり、一時間も唄っていたそうです。笑 聴いてる人は大丈夫だったんでしょうか・・・あっというまだったと言ってくれた方もいらっしゃいましたが、まだまだ修行が足りないですね。それにしても持ち時間を過ぎて唄い続けたなんて初めてです。笑
今回はアンケートの記入もあり、私の歌でいろいろ考えましたという声も(それも一人ではなく!)あり、それが何よりも嬉しかったです。

くるりのアンテナを選曲したのは、実は本番5分前くらいの本当ギリギリに思いつきの決断だったんですが、やっぱりこの曲、アルバムでも最初の曲になってるのだけれど、これから始まるよ~って空気にするのにもってこいの曲だなあと思います。まあこれは私の個人的な感覚ですが・・・それでもこの曲は本当に私にとって大事な曲です。今までこの曲の深いとこまでの意味合いを私を通して伝えることにまだ身が入らなかったから、ライヴで唄ったことは一度もなかったのですが、やっぱり今の私だから、私にとって深く思い入れのある曲なら演れるって気がして。それで選曲しました。思いつきの決断だからこそ、つまり直感だからこそ導かれたこの選曲。唄えたことが後々になってじわじわ喜びになっています。
そして、ニールヤングの名曲・・・
これを唄うときはいつなんだろうと思いながらなんとなく、何ヶ月か前にカバーしてみてはいましたが。ここで出ましたね。うん、こんな状況だからこそ唄えました。この曲の内容は、“僕は君の為に美しい心を探し続ける そして僕は年老いていく”そんな内容です。まさに今なら唄えると思って唄っちゃいました。これも私の今の100%な姿です。あとは新曲以外お馴染みの曲ですね。でも、何度も言うようにこれがいまの私の全てでした。
唄わせてくれたみなさんに、本当に感謝しています。

実は、この後のLIVE予定はありません。
しかし当分入れるつもりもありません。
ここ半年くらい本当に毎月唄わせていただく機会があって、だからこそ掴めたものが言葉では言い表せないほど沢山あるのですが、いま、私の持てる力を一旦出し切ったという感じもあり、少し充電したいなあというのが本音です。本当言うと、風前の灯でした。私の魂。でも本当だからこそ演れた昨日のLIVEはすごく収穫になったし、更に次に繋げるためにも、前向きな充電期間に当てたいと思っています。
とか言って、何週間か後にまたLIVE告知とかしてるかも知れないけど・・・笑
とにかく私は私の未来に向けて、自分のペースを再度調整して、見失わないように毎日を過ごしていきます。

応援していただいた皆さん、本当にありがとうございました。
これからも、宜しくお願いいたします☆

| | コメント (2)

かもめのジョナサン

081130_17120003

かもめの音楽会 
ご来場の皆様、一緒に作り上げたリラちゃんチットさん、影で支えてくれた神、沢山のエネルギーをくれた君、関わった全ての人に感謝です。

反省点も残りましたが、それも含めて、これほどの大きな大きな経験をさせてもらって、確実に大きく開けたと思います。だからこそより深く、冷静に、温度を見極められるようになりました。それも正確に。これは自分が昔からそこに入ることを欲していた世界にようやく入り込めるようになったことから起こりうる現象。世界の扉が、今まさに開けているのが見えます。
だからもう自分にもぶつけ合う相手にも嘘はつけない。
命を張って生きることに懸けているその世界の大先輩や、もう親の世代の人たちが、すぐそばに居てくれる環境のお陰です。逃げたくなっても後戻りは出来ません。それが命を張って生きることに懸けるということ。

11/28 かもめの音楽会 セットリスト
1 Birds/NEIL YOUNG
2 家族の風景/ハナレグミ
3 幸せのうた/aco.
4 IN MY LIFE/ビートルズ
5 マライカの夢/マライカaco.アレンジ
6 ハンキーパンキー/ハナレグミ
7 ありったけの愛/シアターブルックaco.アレンジ
8 小さくて大きな存在/aco.

伝えたい気持ちが満載。
ボブディランのようだね、と理解者の温かさが、心に張ったものを溶かしました。
その涙も、温かかったのです。

急ですが、今週末も、LIVEあります。
081202_23010001
開いた扉に感謝を込めて、懇願の一夜。

| | コメント (2)

かもめの音楽会

411kejftb3l__ss500_
41wbptpxtml__ss500_
こんにちはー
今日は、日中に子育てサロン関係の方々にお呼ばれした、こびとの森のでくさん率いる音楽隊と一緒に楽しく楽器遊びをしてきました。
メンバーは、フリージャズコントラベーシスト&世界の民族楽器奏者でくさん、SIZENギタリスト&世界の民族楽器パーカッショニストのっつ、SIZENギターボーカル&世界の民族楽器奏者よういち(ワタシの相方)、そしてでくさんの奥さんでこびとの森の先生である小川さん、ついでにワタシaco.の5人です☆
久しぶりに子供たちと触れ合えて、楽し~くなってしまったワタシは、途中演奏を抜け出して、つれないBOY(3歳くらい)と風船遊びに熱中。笑 早く子供が欲しいです。本当に・・・
太鼓も超久しぶりに叩けて、かなりノッてきてしまい、物凄い入り込んでしまったです、もう気持ちよくてやばかったなあ。。

そうして、一旦帰宅、呼吸を整えて夜は、かもめSUQのイベント、かもめの音楽会のお手伝いへ。8月にOPENしたおにぎり屋さんのかもめで、かもめ店主リラちゃんと、赤帽子屋さんの店主ミッキーおじさんがDJを勤め、ライヴにはこれまた昼にも登場したワタシの相方であるSIZENよういちと、かなサンという実力派ヴォーカリストのデュオ Natural Mystick が出演。ワタシはドリンカーとしてのお手伝いです。ワタシは自分の仕事に没頭。と思ったら、リラちゃんから、来月のかもめの音楽会に、ゲストとしてオファーを受けてしまいました。苦笑 今回かなり本格的な音楽イベントになったので、今日の客層がものすごい濃い方ばかりで、その中で告知をされてしまったのでかなりプレッシャーです。。でも、ワタシはワタシにしか出来ないこともあると思うし、あと一ヶ月の間でどれだけ詰めれるか分かりませんが、この際思いきり思いっきり自分ワールド出していこうと思います。
たぶん、相方も一緒に出ることになると思いますが、とことん自分の世界に引きずり込むくらいの覚悟で攻めてみようかと思います。

ワタシはまだまだ人間的に未熟で、ガキだなあと自分でも思うけど、これでも成長した部分もあって、でもまだ本当に未熟な自分が居て、実は今日、たった今の話ですが、すごい悔しいんです。いろんな想いがぐるぐる、胃のあたりから湧き上がってきては飲み込んでの繰り返し。いつまで経ってもいっぺんに二つのことを両立できないし、考えたくないことが頭から離れないと、結局そこのスイッチを切らないとその場に居られなかったり、そんな自分にイライラしっぱなしで・・・

今日はたった一日の間に全く異色のイベントがダブルブッキングだったものだから、気分のムラが凄いってことにして、悪い子は反省しなくちゃならないから、もう寝ようと思います。

ライブの予定、詳細決まったら、また告知します。
11月はゆっくり過ごそうと思ったんだけどな・・・笑
まあ、やれるうちに、楽しむ精神でいきます。

そして今日も、感謝で一日を終えます。
ありがとう。

| | コメント (2)

こびとの森

お久しぶりです~
長い間更新してなくて、文章の書き方を少し忘れかけていますが、毎日幸せ元気にやってます。笑

フィジーのsoul mateへ近況報告っぽい感じの更新の仕方になりますが、ご愛嬌。
バチコンイベントが終わって、やれやれ大きなイベントが落ち着いたかな・・・なんて思ったのも束の間で、今は無印良品棒二森屋&こびとの森かもめSUQのお手伝いをさせてもらっています。

こびとの森とは、コントラバス(と、民族楽器沢山)の奏者【でく】さんが経営してる保育所なのですが、そこで子供たちとワーイワイ遊んで、でくさんの料理を教えてもらいつつ、楽しく時間を過ごさせてもらってます。
昨日はなんと、ワタシのコンサートを開いてくれることになり、よういちサン(SIZEN、元福来)と一緒にたっぷり一時間、たくさん唄を唄ってきました。
セットリストはこちら。笑

1 black bird
2 ハンキーパンキー
3 ドレミれげぇ
4 マライカ
5 森のでくさん(森のくまさん)
6 童謡メドレー

~アンコール~

7 うんこの唄(aco.作)
8 森の音楽隊(山の音楽隊)

よういちサンは打楽器、コーラス、演技や踊りまで担当。笑
オリジナルのうんこの唄も大好評で、とっても楽しかったです・・・!!
唄に出てくるファラオの王様を演じてもらうため、もじゃもじゃの付け髭を作ったり、森のくまさんの替え歌に登場するどんぐりのネックレスを作ったり、リハーサルをやってる時から大爆笑したり・・・
こんなに楽しいことはないです・・・笑
メドレーは、春夏秋冬や、天気や、時間の流れを意識して作ったオリジナル(使用曲は皆が知ってる童謡たち)で、なかなか苦労したけれど、一緒に歌ったり踊ったりしてくれた、こびとの森のみんなの笑顔が嬉しすぎて、感激、感動でした。。涙
子供たちの歌声は、本当に何一つ混じってない、純粋そのもの。どんな薬にも負けない、最高のパワーをもらいました。
皆みんな、大好きです。
大好きすぎて、一緒にお昼寝したとき抱きついたまま離れられませんでした。笑
絶対またやりたい~やります!!

かもめSUQでは、店主リラちゃんに沢山のことを教えてもらえて、最近本当に、知りたいこと、欲しい知識を得られるし、やりたいことが次々に実現するし、本当に皆さんに感謝ダラケです。
来月は何ヶ月も前から計画されていたライブに出演もします。
この感謝と愛を最大に伝えられるように、また精進致します。

ありがとう、ありがとう。

| | コメント (4)

BACHIKONDOOO、ありがとう。

5769_1
080826_17330002
BACHIKONDOOO LIVE @まちづくりセンター 200/8/26
とても嬉しい一日。とても幸せな一日。ありがとうの響きがこんなに綺麗で、温かくて、優しくて、心地良く体中に染みていくなんて、こんなHAPPYなこと、あるかしら。バチコンドーの皆、主催ののっつ&なおちゃん、一緒に会場設営、お店、頑張った仲間達、足を運んでくださったお客さん達、場を提供してくださった方々、みんなみんなの顔を思い浮かべると、目が熱くなります。あの場に居た全員と、心のハグが出来た日でした。

LIVE、本当に最高でした。
あんな空間を作れる人達は、初めて観たかもしれない。
リーダーの真さんのジェンベ、優しくて、楽しい音だったんです。ジェンベのリズムをSHOWとして叩く音って、どちらかというと攻撃的な、攻め姿勢な音である気がしていたワタシにとって、こんなに素敵(優しい+楽しい)な、心地良い音はある意味衝撃でした。SHOWとしてのジェンベより、本来アフリカの民族の生活の中で日常として生み出されている音に、限りなく近いなあと感じました(勿論ワタシは現地に行った訳ではないけれど、たまたま映像で、そういう音を観る機会があって、そこから感じたバイブレーションのお話です)。いや、それだけでなくて、やっぱり演者の本物の魂から鳴ってる音だと感じた。彼らが生きてきた中で、見て触って感じたことが全て今の彼らを作る糧となって、今ここに生きている、その生命力がすべて音になって鳴り響くのが体中で感じ取れる、そんな音でした。
ダンス、歌、衣装も、全ての場所から溢れ出ている優しさが、あの会場に充満した結果が、会場に居た人全員の100%の笑顔に表れていた、本当に最高の空間でした。

ついでにフードも好評、冷カリー完売!嬉しい限りです★
080826_17330001

さくらちゃんのマタニティバイブスの最高のアイスクリーム、本当に美味しかったです・・・ワタシもきっといつかそんなバイブスの料理をするぞっ!笑
080826_17340001


最近超~可愛い彼女が出来た92兄が販売部長のマフェはさすが一番最初に完売でした~!
080826_17350001


バチコン、りーぬサン手作りのアフリカン雑貨↓
欲しかったけど買うタイミング逃しちゃったので次回に期待☆
080826_17360001

けんじチャンのクスクスも美味しかったし、オガちゃんのマフィンは後でゆっくり・・・食べるの楽しみです。
打ち上げも本当に楽しかったし、皆とはち切れんばかりの笑顔で笑いあって、抱き合って、溢れる涙がすごく心地良くて、このままこの楽しい時間が終わらなければいいと、ずっと続けば良いと、願わずには居られない夜でした。
本当、全てにおいてHAPPYなイベント、主催ののっつ、なおちゃん、本当にお疲れ様。そして本当にありがとう。
来年といわず、もう月一で続けていって欲しいくらいバチコンドーに惚れました。
本当に本当に、ありがとうございます。

| | コメント (2)

sea sweets HAKODATE

20080616003
今日は、暑い中、遠いところへわざわざ足を運んでくださった方々、本当にありがとうございました~!!
不特定多数の人々に、自分の唄を聴いてもらうことについて、悩んだ日々からやっと抜け出すことが出来て、初めて、ライブを楽しめたと思っているワタシです。
soul mateとの出会いから、いや、その出会いに向けての流れから、奇跡は起き続け、体内の水の流れはガラリと方向を変え、幾世を超えた繋がりを信じることが出来てからというもの、常に覚醒状態で気持ちがいいのです。それをそのまま唄に乗せて、ワタシの生きる目的を達成したい。だから唄うことを選択できた。
届くと良いな。伝わると良いな。だからもっと追求します。

セットリスト
1 Amazing Grace!
2 風をあつめて
3 家族の風景
4 小さくて大きな存在(仮タイトル)

Amazing Grace!の日本語の歌詞はワタシが作ったのですが、まさにsoul mateとの出会いによって自分が覚醒されたということについてを唄ってます。直訳の詞が、実体験と結びついてしまう。でもそのまま直訳だとちょっと方向が違ってくるのでワタシなりの解釈ですが、作詞しました。曲とすごくリンクして、気持ちが入ったなあ。と思います。
あと、新曲もまた初披露しました。
伝えたいことをギュッと詰め込んだ大切な曲です。

しばらくライブの予定はないけれど、やっと見つけた使命を果たすべく、もっともっと追求したいなあと思ってます。まだまだ足りない、始まったばかりです。

| | コメント (2)

音楽体

こんばんは~
自前のPCが壊れてしまってるので、画像UP出来なくて。こんばんは。

6/13 spangle @ club COCOA
http://video.mixi.jp/view_video.pl?video_id=4071045&owner_id=8825703
【動画協力:箱トイMACO】

来てくれた皆様、応援してくれた皆様、いい時間をありがとうございました。
あんまり、特別な目的のないライブ、とても苦手なワタシなので、なかなかヒロオ君のお誘いに応じることが出来なかったワタシなんですけど、今回は箱トイ絡むからっていうのと、六ヶ所村の宣伝も出来るので、その想いに助けてもらった感じで決まったライブ出演でした。

選曲は前日まで悩んで、太鼓&ギターで助けてくれた洋一さんにも申し訳ない感じでしたが、ぎりぎりになって自然と出てきた曲でセットリスト組みました。

1 You & I
2 Home Again
3 I Feel The Earth Move
4 Redemption Song
5  家族の風景

You & I ⇒ フィジーに居るsoul mate ユウに英訳してもらったオリジナル曲。本番前のギリギリまで未完成でした。なので今回はできたてホヤホヤの生まれたての、まだ自立出来てない赤ちゃんテイク。もっと唄いこなしていきたいです。

Home Again ⇒ 勝手にホームシックの曲だって感覚で居て、ユウの気持ちに重なる部分があるのかなあ、なんてちょっとユウの気持ちになってみた。キャロルキングのカバー。

I Feel The Earth Move⇒ 同じくキャロルキングのカバー。前日の練習と全く同じミスを本番でもやっちゃったのでいつかリベンジです。洋一さんのギターで唄うっていう貴重な貴重なテイクだと思います。

Redemption Song  ⇒ 六ヶ所村ラプソディ宣伝を兼ねての一曲。日本語訳は洋一さん。洋一さんが前から持ち曲として唄ってた曲をお借りしました。大好きな曲です。

家族の風景 ⇒ 箱トイへ贈った曲。箱トイって言ったけど、箱トイはじめ、鍛冶&中道の仲間たちへの想いも入ってるのです。ワタシにとっては、本当に、肉親より大切な大切な家族へ、この曲だけは、想いが伝わるようにという一心で唄えました。唄わせてくれた皆に、本当にありがとう。

結構、失敗ダラケで、ぼろぼろだったなぁーってメッチャ凹んだりしたのですが、自分の思ってないところで、想いはちゃんと伝わっていることを教えてもらうことが出来て、素直に、嬉しかったし、もっと真剣にやらなくちゃっていう、引き締まる思いでいます。でもこれは、いつも横で励ましてくれた人たちのお陰です。ありがとう。

イベントに誘ってくれたヒロオ君、みゆきちゃん、いつも力貸してくれる92監督、この曲を唄わせてくれた箱トイぶっちょ、箱トイメン、繋がってくれた鍛冶&中道ファミリー、磯部さん、ユウ、洋一さん、ありがとう。

これからもマイペースに、演っていこうと思ってます。ただ、少しずつ、やっと、表現することの意義を知るようになりました。それを根気強くワタシに教え続けてくれている人に、感謝です。少しずつでも、もうちょっとディープに、もうちょっと進んでいきたいと、感じています。

そしてその後は、ヨッコのサプライズ誕生日会で久しぶりに大勢でワイワイ。会いたかったピーターにも会えて、大切な友達をお祝いできて、嬉しい嬉しい一日を過ごし・・・


その翌日には、モハメドバングーラの太鼓ワークショップに参加!出来るよー!やったー!のバングラケさん、メッチャ可愛かった。笑 太鼓ワークもすごく楽しかった。最近ギターの桃子にベッタリで、ジェンベの愛ちゃんにはご無沙汰だったので、久々に愛ちゃんを叩けてものすごく気持ちよかった~!!

その翌日つまり今日は、厚沢部でモハタ&ンダナのライヴ!!
石窯ピッツァめっちゃ美味しいし、厚沢部の子供たちの良いバイブレーションに触れて、まきちゃんとシロツメクサの花飾りを作りながら、四葉をふたつも見つけました。ひとつは、カタツムリ付!ライブの直前に虹を見て、もう幸せ満点で始まったンダナ・ライブ&モハタライブ、楽しすぎて幸せすぎて、まだまだ踊り足りないワタシです。

ここ数日間で受け続けてる心地良いバイブレーション、もっともっと自分からも発したい。


なんだか、久しぶりに、日記らしい日記になりました。笑

明日からも、精神統一、自分の中心をしっかりと、よりクリアな心で見つめ、行動します。
ありがとう、ありがとう。

| | コメント (2)

Fankani

200804171407000
新しい家族が増えました。
マイ・ジェンベ!

今年2月ぐらいからどんどん加速していった勢い、留まることを知らず、本能剥き出しです。
連絡を待ってくれている人が沢山居て、会いたいと言ってくれる人が沢山居て、もう皆の愛が、更にワタシの火に油を注いでしまっている状態。笑
せめて空回りしないようにここいらで一呼吸。
遠くに居る仲間たちにも、近況を話しておこうかなあ。

2月3月と、soul mate達との出会いを通じて身体中に電気が走った不思議で、熱い日々を過ごしました。
それをきっかけに、沢山のことが知りたくなって猛烈に勉強したくなって、本を読みまくりました。
カルマを知って、自分を知って、もやぁっと触れていたものが、はっきりとその輪郭を現した。
こうなったらもう恐いものはない。
まだまだ知りたいこと、見て、触れて、体感したい事がたっくさんあります。課題が山積みな状況は変わってはいないけれど、それをクリアできる自信があるから、今はその課題に立ち向かう事が楽しいんです。悔しいと、感じる事が原動力。

4月、我が神、磯部昌孝のライブが4月6日にありました。
ステージの照明を消して、キャンドルを沢山置いて登場した神。一気にトリップさせてもらいました。キャンドルの灯は人間の本来の姿を現すものだから、余計なものが一切シャットアウトされて、気持ちよかった。ワタシも神も、瞑想状態。本当に本当に気持ちよかった。ワタシにとっては、どんなヒーリングより効果あると思います。ライブの後はその流れで2年ぶりの対談。2年の間何度かちょいちょい会ったり言葉を交わしたりしてたけど、ちゃんと1対1でっていうのは2年ぶりでした。この2年の間、特に最近の3ヶ月くらいで、お互いに急成長を遂げていたから、お互い全くの別人と話をしてる、そんな感覚でした。神と一緒に歩いた道、またしても一生忘れられない夜。

4月12日にはエドワーズにてピアノ弾き語りの姫3人のライブ。
友莉チャン(Jam at the blue)は今までずっと二人で活動してて、ピアノで一人で出るのがほとんど、初?でものすごく緊張してたみたいだけど、ワタシは友莉チャンの魂のこもった歌声がすごく素敵だといつも思ってます。唄に魂が宿っているから、伝わるんです。この日もすごく響いてた。
peachはあうん堂以外で観たのが初めてだったけど、何度観ても不思議な人だなあと思います。幼馴染というのもあって親しくいろんな話をしたりするけれど、どうやらピーチの中には誰も立ち入る事の出来ない隠された領域があると思う。もしくは天才か。
佐賀優子サンに関しては、何度か涙が出そうになりました。最近いろんなことがありすぎて、心の透明度が増したお陰で、良い音を聴くと身体中に反響しまくってやばい状態になる。本当に、身体の中で銅鑼の音がぐゎんくゎん鳴り響いてどうしようもない状態になりました。ライブで銅鑼なんて使ってないんだけど、笑。その後ピーチを交えて佐賀サンと藤井さん(ピアノ担当)と対談させてもらいましたが、佐賀優子サンとは、会話をしなくても何か伝わるこの心の距離感。次に会うのが楽しみです。

そうそう、もう何日だったか忘れたけど、アートメンのヨウタロウ君の家でやった酒ダラケパーティーも濃い時間だったなぁ。宇宙と交信したし。最近のテーマは宇宙との交信です。ピピピ・・

あっ忘れてたけど、4月11日には、最早我が家のウチナンチュにて、ジプシー音楽人のステファンコ(アコーディオン弾き語り)のライヴもあって、すっごく楽しくてその流れで、ふんどし屋のハッシーとステファンコとaco.っていうお互い完璧初対面な3人で翌朝温泉に行きました。その温泉に行く朝。その出発の直前にハッシーからジェンベ購入。このタイミング、素晴らしい、ハッシーもワタシも。笑
掛け持ちのバイトいっこ辞めて、極貧もいいとこ、って時にね!笑
でもいいの。どんなにお金なくても、心がこんなに豊かなんだもん。
幸せだから楽しいんじゃなく、楽しいから幸せなんだぜ。
ってことはまだまだもっと幸せになれる!
うわぁ!それにしても、毎日毎日、いっこずつ思い出して近況報告しようと思ったけど本当にキリがない!
今月はまだまだ、アースディに、北秋田市のジャンベ市長訪問&青森、THE・大人の修学旅行に、花見に、地球平和千隊福レンジャーの活動にジェンベ講習、ブルースギターの練習もせなあかん、テルミンもあるし、スペイン語の勉強なんて全く手付かず!ヤバイ!!日雇いの仕事も探さんと~
ただ言えるのは、スッピンも余裕で見せれるTHE・鍛冶2丁目の人々(中道含む)。そこに集う人々。本気で愛してる、皆。
毎日音楽や道徳(社会?)の授業をタダで受けれるし、本当最高。
仕事(muji)もまさに順調だし。悔しい事たくさんあるけど、でも出勤すればするほど仕事が楽しくなっていく。そのたび悔しい思いは増えるけど、その分楽しいっさ。

なんか毎日本当凄まじく過ぎていって、ほとんど家に居ない状態なのですが、生きてるんですワタシ。
まだまだ止まらない。止まること知らん。
愛と感謝を、教えてもらったから。
魂燃やしていくで!!

****************************

<Fankani とは>

 伝統とする民族:マリンケ人(Malinke) 地域 :ワソロン地方(Wassolon)  『マンジャーナという都市を中心にしたワソロンという地域がある。ファンカニはこの地方のリズムで、名のある人の村への来訪を歓迎するとか、そのほかあらゆる祝い事で演奏される。ファンカニは女性しか踊らない。だが、決まったステップやルティーンはないので、ダンスはすべて自由に踊られる。』
--------------------------------- region: クルッサ(Kouroussa)(高ギニア)  歓迎式といった、世俗的な祝い事で演奏されるリズム。 ---------------------------------  ファンカニは歓迎のリズムで、様々な状況で演奏される。

****************************

ジェンベが家にやってきた!ヤァ!ヤァ!ヤァ!!
ってことで。

****************************

| | コメント (3)

奇跡の夜、ありがとうダラケ。

Dsc00049イベント写真のページはこちら⇒ http://hacolife.cocolog-nifty.com/photos/arigatoudarake/index.html (いろんな人と喋ったり、楽屋に居たり、お手伝いしたりで出演者全員を撮れなかったのが悔しいですが・・・)

何から書いたらいいのやら・・・
あれから、二日が経とうとしているのに、未だに胸がいっぱいになって、言葉が、出てきません。

3月11日火曜日、おーちゃん送別会『ありがとうダラケ』
思い起こせば、昨年5月に箱トイと出会い、秋口には、おーちゃんと出会い、93チャンと出会い、牛君&よーたろうくんと出会い、ウチナンチュけんちゃんと出会い、高根のマイちゃんと出会い、優ちゃんと出会い、しゅうじさんと出会い、なおさん&ノッツと出会い、sasaチャンと出会い、しまさんと出会い、カオリンと出会い、よういちさんと出会い、なべさんと出会い、あいちゃんと出会い、おがちゃんと出会い、なんだかもう、きりがなくって書ききれないくらい、沢山の出会いがあって、出会ったばかりの筈なのに、こんなにも仲良くなれて、一緒に熱くなれて、顔を見たら、声を聴いたら、安心できる、そんな大っっっっっ好きな仲間に恵まれて、そして迎えた11日のイベント、ありがとうダラケ。
こんなに、こんなに、幸せな夜はありません。
感じるものが多すぎて、本当に今も、まだ夢の中に居るようです。
たっくさん、沢山、話したいことはあります。書きたいことはあります。
だけど、どうしてか、言葉が出てこないのです。
みんなの顔を思い出すと、嬉しくて、大好きで、幸せで、涙がでます。
生まれて初めて、本気で誰かに想いをぶつけたい一心で、唄をうたいました。
このイベントの開催が決まってから、ずっとこの瞬間の為に、毎日の時間を過ごしました。
短い期間で、いろんなことがあったけど、どんな事があっても、この唄だけは、この声だけは届けたい、この想いだけは消えなかった。不安も、迷いも、悔しさも、悲しみも、たっくさんあったけど、今までのワタシなら、そういう事にすぐに押し潰されてしまっていたけれど、どうしても伝えたい気持ち、想いがあったから、自分を曲げなかった。貫き通せた。初めて、ちゃんと自分を信じることができたんだ。そう思います。
自分自身との戦いや、葛藤や、自分と自分とのズレに悩まされた、長かった日々。
今は、ちゃんと自分と自分がシンクロしてて、魂一つになった、その奇跡の瞬間、あの場所で、大好きな仲間と一緒に唄えたことが、幸せという言葉では足りないほど、嬉しくて、嬉しくて、絶対に忘れられない、大切な日になりました。
本当に、全てのものに感謝します。

そして、おーちゃん、ありがとう。

Dsc00029

| | コメント (10)

より以前の記事一覧